chariコギ

タイトル

都心部旅行や出張に自転車レンタルサービス

都心部に住んでいる人や旅行に行った時、目的地が近くにあり、自動車やタクシーの料金節約の目的で、一定の時間内だけ自転車を貸し出すレンタルサービスが存在します。
貸し出す日時は毎日、あるいは平日のみ、休日のみがあり、時間帯も早朝から夜遅くまで借りることができます。
料金も会員登録者や学生限定といった特定の条件下で無料になったり、3時間以内で1,000円未満といった時間帯指定から、あるいは1日500円以上といった日単位の指定もあり、保険といった追加費用やキャンセル代、追加料金が別途かかります。
保管してある数は、3台から1,000台まであり、種類もチェーン店で購入できるサイクルや電動機付きのものが用意されています。
貸出場所は駅前の他、飲食店やショッピングセンター、専用の駐輪場で可能で、返却場所は指定の場所なら元の場所に返却する必要がない所もあります。
都心部住民の足代わりや旅行滞在者の短期利用の他、1月以内の短期出張者の利用にも最適です。

自転車のレンタル、新しいスタイルが登場

自転車のレンタルといえば、今までは主に観光地などで、観光スポットを巡るために貸し出されている、時間貸し、一日貸しなどの印象が強くあります。
しかしそれだけでなく、最近は、生活圏で、自治体や、地域のコミュニティなどが運営する新しい形のものが注目されています。
団地や集合住宅などで、会費を払えば住人なら誰でも使えるというものや、地域の駐輪ステーションやサイクルポートなどと呼ばれる指定場所で借りて、そこに返すもの、或いは地区内のどこの指定場所に返してもいいものなど、いくつかのパターンがあり、シェアサイクルといわれることもあります。
料金体系も、会員はいつでも、無料で使えるというものや、登録は無料で、使う時に使用料を払うものなどがあります。
それぞれの事業によって、利用法やルールもさまざまなので、確認が必要です。
シェアサイクルの大きな目的の一つは、町にあふれる自転車を減らすこと、違法駐輪を減らすことにあり、他には、省エネルギーなどもあります。

Favorite

Last update:2017/2/9

『自転車 レンタル』 最新ツイート

@aruhikarixxx

都区内パスとレンタル自転車、 本当に便利だわ。 自転車快適な夜の寒さ。

5分前 - 2017年10月23日


@itoryu

台北ではシェアバイク(レンタル自転車)というのが流行っていて、日本とは違って好きな場所に返して、次借りる人はアプリでどこに自転車が置いてあるか探して借りる、ってサービスがあるんですが使ってみました。 結果:メンテ行き届いてなくてブレーキ効かないチャリ多すぎ

44分前 - 2017年10月23日


@nori_space

名古屋駅のレンタルスペースノリタケでは、実は隠れレンタル品に自転車あります。料金は100円です。お部屋のご利用時間内のみ貸出です。 買い出しや、お友達を迎えに行く時、はたまたサイクリングしたい時はご利用ください。… https://t.co/bo4RWW959e

1時間前 - 2017年10月23日


Favorite

Last update:2015/12/1

Copyright 2015 chariコギ All Right Reserverd.